【PCゲーマー and PS4ゲーマー】ゲーミングモニターの選び方

pc.jpg

快適なゲーム環境を作るのに、必要不可欠なのがゲーミングモニター選びです。ゲーミングモニターを使うことで、ゲームによっては有利になることもあります。なぜなら、ディスプレイ表示が驚くほど滑らか(俗にいうぬるぬる)に表示されるからです。ですが、ただ単にゲーミングモニターを買えばいいわけではありません。

そこで、PCユーザーPS4ユーザーの両プレイヤーにおすすめするゲーミングモニターを勝手に紹介します。




スポンサーリンク



ゲーミングモニター選びは「リフレッシュレート」を見よ!

ゲーミングモニターで重要視されるのが、「リフレッシュレート」です。モニターのスペック表を見ると、[Hz]で表示されています。1秒あたりに何回フレームが更新されるかを表しているのですが、おすすめは144[Hz]のモニターです。


144[Hz]のモニターを勧める理由

FPSゲーマーの多くのプレイヤーが使用しているのが144[Hz]のゲーミングモニターです。その理由は、リフレッシュレートが高くぬるぬるに表示される為です。さらに、応答速度が速いものであれば遅延が少なくなります。中には240[Hz]のモニターがありますが、144[Hz] + 黒画面で240[Hz]に見せている為、遅延が発生するとの理由で嫌われています。これでは、コンマ0秒を争うゲームは痛手になります。


BenQ ゲームミングモニター ZOWIE XL2411 (24インチ/フルHD/144Hz駆動/ブルーライト軽減)


価格も約3万円台と平均的な値段です。ちらつきが無いフリッカーフリー対応なので長時間見ていても疲れません。この「BenQ」(現:ZOWIEに改名しました。)はゲーミングモニターやプロジェクターを専門に作っておりFPSゲーマーに人気のあるメーカーです。なぜか、FPSゲーマーの多くがBenQの144[Hz]モニターを使っています。


PS4ユーザーにおすすめのゲーミングモニターは無いの?

ありまっせ!同じく「BenQ」(現:ZOWIE)のモニターですが注意してほしいことがあります。


「PS4で144[Hz]のモニターは意味がない!」


その理由は、PS4は60[fps]しか出力しないためです。最大で60[コマ]しか表示されないのにモニター側で144[コマ]で更新してもゲーム自体のフレームレートが上がるわけではありません。

PS4でモニターを選ぶのであれば、応答速度を重要視するといいでしょう。


BenQ 24インチワイド スタンダードモニター (Full HD/TNパネル/ブルーライト軽減) GL2460HM


価格は16,980円とコストパフォーマンスに優れたモニターです。これにもフリッカーフリー対応しているのでちらつきがありません。リフレッシュレートは60[Hz]なのでPS4ゲームに適したゲーミングモニターです。そして、重要な応答速度が、2[ms]です。単位の読み方は「ミリ秒」です。平均的なモニターは5[ms]なので、相当早く、長年愛されているゲーミングモニターです。


関連商品

 



おすすめ記事

AVerMedia、PS4やスマートフォンのゲームキャプチャーなら「Live Gamer Portable 2」でひとまとめ!【おすすめ】
PS4をHDMIで撮れるおすすめキャプチャーボード、Game Capture HD【おすすめ】
Android端末にPS3コントローラを繋いでゲームアプリを楽しもう!
PS4、新型ヘッドセット「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」の発売日を発表!
【レビュー】流行りの無印「エアーソファー」を買ったら"ある"ことに気が付いた!


関連サイト

BenQ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック