【1台3役】Avermedia「Live Gamer Portable 2 AVT-C878」 PS4やスマートフォンのゲーム実況ならコレ!

Avermedia Live Gamer Portable 2 AVT C878 サムネ.jpg

AverMediaはゲームの録画とライブ配信用のキャプチャーデバイス「Live Gamer Portable 2」を発表しました。ゲーム環境に合わせて「PCモード」「単体録画モード」の2つのモードから選択でき、初心者からプロまで1台あればゲーム録画や実況が楽しめます。2016年11月1日より予約を受け付けており、2016年11月9日より発売開始です。

Live Gamer Portable 2」がどのようなユーザーに適しているのか勝手にまとめます。





スポンサーリンク



「PS4・スマートフォン・パソコン」様々なデバイスでゲームをしていれば「Live Gamer Portable 2」1台で事足りる!


Live Gamer Portable 2」では、HDMI出力可能なゲーム機であれば、録画・配信ができます。PS4・Xbox・Wii Uなどの家庭用ゲーム機を始め、iPhone・iPad・ゲーミングパソコンにも対応しています。

録画モードは「パソコンモード」「単体録画モード」の2つがあります。ゲーム映像を録画するためにはパソコンに録画する方式と、microSDカードに保存する方式があります。録画に必ずしもパソコンが必要になることはありません。


「パソコンモード」で録画する方法

Avermedia PCモード.jpg

ゲーム機やiPhone・iPadなどのゲームを「Live Gamer Portable 2」経由でパソコン画面に表示し、専用のキャプチャーソフトで録画・配信を設定できます。ライブ配信する場合は、「パソコンモード」で行う必要があります。


「単体録画モード」で録画する方法

Avermedia 単体モード.jpg

パソコンが無くても「Live Gamer Portable 2」単体でゲームを録画することができます。ゲーム機やiPhone・iPadなどを「Live Gamer Portable 2」に接続して、テレビやモニターに接続します。録画は本体中央にあるスタートボタンを押すことでmicroSDカードに保存されます。

microSDカードに保存された動画ファイルは、SUB2.0ケーブルを使い「Live Gamer Portable 2」経由でパソコンで再生することもできます。


パソコンよりもテレビでゲームをする人に断然おすすめ!

AVT-C858.3.jpg

Live Gamer Portable 2」をパソコンに接続するときはUSB2.0を使用するので、映像が遅延することを公式でも謳っています。一方テレビやモニターの場合、HDMIで接続することで映像の遅延(※パススルー機能)を防ぐことができます。

断然テレビ・モニターユーザーにおすすめできます。

さらに、iPhoneやその他スマートフォンやタブレットでも、HDMI変換アダプターがあれば「Live Gamer Portable 2」と接続できます。

複数のデバイスでゲームをプレイしているのであれば、「Live Gamer Portable 2」を購入しましょう!


PS4と「Live Gamer Portable 2」を接続するときの注意点

PS4からキャプチャーする場合、必ず最新ソフトウェアにアップデートしている必要があります。そして、PS4側でHDCPを有効にする必要があります。

PS4側の設定:
設定」→「システム」→「HDCPを有効にする」のチェックを外してください!

HDCPとは、映像の不正コピーを防ぐためのコピーガードのことです。


関連商品




おすすめ記事

ASUSのビデオカードを購入するとVRゴーグル「Oculus Rift」が当たるキャンペーン
PS4をHDMIで撮れるおすすめキャプチャーボード、Game Capture HD
PS4を最上位キャプチャーボードAVerMedia GC550で録画しよう!
【PCゲーマー and PS4ゲーマー】ゲーミングモニターの選び方


関連サイト

AVerMedia

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443459986
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック