【肉だ!肉をよこせ!】「Amazon フレッシュ」都内6区域よりサービス開始!順次エリア拡大予定!

Amazon フレッシュ 日本 サムネ.jpg

2017年4月21日(金)、Amazon.co.jpはAmazonプライム会員向けの新たなサービス「Amazon フレッシュ」を開始しました。生鮮食品や日用品、雑貨などを最短で4時間以内に配達するサービスです。アメリカやイギリスではすでに始まっており、日本でも開始されることになりました。

Amazon フレッシュ」の配達地域や料金などを勝手に紹介します。





スポンサーリンク



Amazon フレッシュの配達地域および料金

Amazon フレッシュ 利用開始.jpg

Amazon フレッシュ」は東京都内「港区」「千代田区」「中央区」「江東区」「墨田区」「江戸川区」の6区域から開始されます。今後は、エリアが拡大されて行く予定です。

お届け時間帯は午前8時~深夜0時までの間で2時間ごとにお届け時間帯を指定できます。注文から最短で4時間以内に商品を受け取ることが可能になります。

料金については、注文額が6,000円(税込)以上である場合、送料は発生しません。6,000(税込)未満の場合は1回あたり500円(税込)の送料が発生します。

Amazon フレッシュ」を利用するには、Amazonプライム会員になっている必要があり、プラス月額500円(税込)から利用できます。すでにAmazonプライム会員であれば、登録から30日間は無料で体験することができます。

Amazonプライム会員がひと月当たり325円(年会費3,900円)なので、「Amazon フレッシュ」と合わせてひと月当たり825円で利用できます。

Amazonさん、良い仕事しますな。


関連商品




おすすめ記事

SONY、スマートフォンと使える防水ワイヤレスポータブルスピーカー4機種を発表「SRS-XB40」「XB30」「XB20」「XB10」
Anker、スマートフォンに重ねて使えるモバイルバッテリー「PowerCore Slim 5,000mAh(レッド)」を発売!
Amazon、「Kindle Paperwhite マンガモデル」を日本向けに発売!
【3選】GoPro HERO5 Blackが買い!な理由


関連サイト

Amazon フレッシュ

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック