【予約開始】日本Microsoft 「Surface Pro」「Surface Laptop」「Surface Studio」「Surface Dial」を日本でも発売

新型Surface Pro 2017 サムネ (1).jpg

2017年5月26日(金)、日本Microsoftは2017年5月2日にて発表した「Surface Pro」「Surface Laptop」「Surface Studio」「Surface Dial」を日本でも発売することを発表しました。各製品の予約受付は本日2017年5月26日(金)より開始しています。日本ではちょっと割高かも。

発売日に関しては、バラバラなので見やすく勝手にまとめます。




スポンサーリンク



「Surface Pro」 2017年6月15日(木)発売

新型Surface Pro 2017 サムネ (1).jpg

Surface Pro」は12.3インチPixelSenseディスプレイを搭載し、最大165度のチルト調節が可能。バッテリー駆動は「Surface Pro 4」より約50%向上。重さは約770[g]でSurface Proシリーズ最軽量になっている。

新しい「Surface Pen」と組み合わせることで反応時間が向上し、4,096段階で筆圧を検知する。専用の「タイプカバー」はアルカンターラ素材が採用され、「プラチナ/ブルゴーニュ/コバルトブルー」の3種類が用意されている。

予約は2017年5月26日(金)より開始。価格は105,800円から。


「Surface Laptop」 2017年7月20日(木)発売

Surface Laotop 予約.jpg

「Surface Laptop」はアスペクト比3:2の13.5インチPixelSenseディスプレイを搭載。クロムシェル型のデザインを採用し、ボディーはアルミニウム。キーボードはアルカンターラ素材を採用し、「プラチナ/バーガンディー/コバルトブルー/グラファイトゴールド」の4色展開。

「Surface Pen」にも対応し、Intel第7世代Core i5/i7を搭載。バッテリー駆動は最大14.5時間。

予約は2017年6月15日(木)より開始。価格は126,800円。


「Surface Studio」 2017年6月15日(木)発売

Surface Studio 日本 サムネ.jpg

Surface Studio」は28インチ高精細タッチディスプレイを搭載したオールインワン型パソコン。ディスプレイのアスペクト比は3:2の192[ppi]。TrueColorに対応。

ディスプレイ角度を20度までチルドさせることができ「Surface Pen」「Surface Dial」と組み合わせるこでデザイン画に特化したパソコン。

予約は2017年5月26日(金)より開始。価格は384,800円。


「Surface Dial」 2017年6月15日(木)発売

Surface Dial 予約.jpg

「Surface Dial」は「Surface Pro」「Surface Laptop」「Surface Studio」と組み合わせ自然な操作でショートカットキーを操作できるツール。ユーザーが用途によってカスタマイズ可能。

ホイール型になっており、デザイン用スタイラスペンの補助としてカラーやペン先を替えたりする。またウェブページのスクロールや音量調節にも対応。

駆動時間は単4電池2本で1日4時間の使用を想定して、約12か月。

予約は2017年5月26日(金)より開始。価格は10,800円。


関連商品




おすすめ記事

【初回500円値引き】cheero USB充電が6ポート搭載された「CHE-316」を発売!
【1台3役】Avermedia「Live Gamer Portable 2 AVT-C878」 PS4やスマートフォンのゲーム実況ならコレ!
【レビュー】埃だらけの一体型パソコンを分解してエレコム「エアダスター ECO ADECOM」で掃除しよう!
コールマン「アウトドアワゴン」は荷物を楽に運んだり子供の遊び道具にもなるキャリーワゴン


関連サイト

Microsoft
Amazon

この記事へのトラックバック