【ムーアの法則は生きていた!】AppleのCPU製造でお馴染みのTSMCが7[nm]プロセスのCPUを受注していた!

iPhone8 発売日 9月 サムネ.jpg

2017年5月28日(日)、AppleのAシリーズCPUを製造していることでお馴染みのTSMCが7[nm]プロセス技術のCPUを受注していると報じられています。早ければ、2018年にも量産を開始する予定であることがわかりました。この内容は、TSMCのチェーチア・ウェイCEOが明かしたものであり、すでに12製品を受注および量産の予定であることを語っています。

ムーアの法則の崩壊を助けるモノになるのでしょうか?

Appleも受注しているかもしれない7[nm]プロセスのCPUについて勝手にまとめます。





スポンサーリンク



TSMC すでに7[nm]プロセス技術CPUを12製品受託

TSMCのチェーチア・ウェイCEOは、7[nm]プロセス技術で製造するCPUについて12製品の受注を受けていることを発表しました。受注先の詳細は明かしていません。TSMCはAppleの「Aシリーズ」を独占的に製造していることから、Appleも含まれていると見られています。

ただし、TSMCは過去にAppleの10[nm]プロセスのA11チップを独占的に受注していることから、7[nm]プロセスは他社が請け負うのではないかとも考えられています。


関連商品




おすすめ記事

SONY、スマートフォンと使える防水ワイヤレスポータブルスピーカー4機種を発表「SRS-XB40」「XB30」「XB20」「XB10」
【PCゲーマー and PS4ゲーマー】ゲーミングモニターの選び方
【初回500円値引き】cheero USB充電が6ポート搭載された「CHE-316」を発売!
2017年6月1日(木)「Galaxy Gear 360(2017)」が日本で販売開始!iPhone7にも対応して29,800円


関連サイト

日本経済新聞

この記事へのトラックバック